2009年9月16日水曜日

FL Studio9

Image-line FL Studio 9

FL,Studioは、私がDTMを始めた時から愛用している、お気に入りの作曲用ソフトです。
そのFLですが、今回8から9へバージョンアップしました。

詳しくはImage-Lineのホームページへ(英語)
http://flstudio.image-line.com/
まさかとは思いましたが、9月9日にリリースしたみたいですね。
英語の出来る方はダウンロードしてみてください。

私は残念ながら英語が出来ませんので、日本国内での販売を待ちます。

とりあえず、翻訳ソフトでだましだまし見てみたのですが、いくつか興味深い内容が乗っていましたので紹介します。

今回のFL9になってから、マルチコアCPU対応となったみたいです。
FL8ではデュアルコアに対応してましたが、今回マルチコア対応によって次世代のPCでもスムーズに動かせるようになったようです。といっても、FLのソフトは動作が軽いのでマルチコアでなくても十分動きますが・・・。
たぶん、重いソフトシンセを多く使用する人には必要かも知れません。

再生リストの改訂。これが一番よさそう。
FL,Studioで、オーディオやノートデータをペタペタ貼ることが出来る場所ですが、このPlaylist上で名前を付けたり、色を変えたり、ミュート出来るようになったみたいです。
つまり、Playlist上で視覚的に作曲できるようになったわけです。
これは、私にとってはすごくうれしい新機能です。
Patternを作ってPlaylistでペタペタ♪ そして、編集するみたいな・・・。

ほかにも、色々と操作面で新しい機能が追加されたみたいですが、翻訳ソフトでは細かいところまでは解りません。日本語版の発売が楽しみです。

ちなみに、日本の代理店HOOK UPさんはまだ販売してないみたいです。
日本語版が出るには、もう少し時間がかかるのでしょうか?

発売が楽しみですね~。


youtubeで見つけたのでUPしときます。

最初は車の映像ですが気にしないでください。

3:30あたりに出てくるエフェクターはフリーで付いてくるのでしょうか?

5:35 うわさのPlaylistです、見やすいですね。