2009年9月2日水曜日

STUDIO ELECTRONICS MIDI MINI

Mini Moogのラック仕様。

Mini Moogはこちら↓


ところで、Midi MoogとMidi Miniでは音の違いはあるのでしょうか?

答えは簡単、音はMini Moogそのもの!
Mini Moogは、物によって音にばらつきがありますが、
大まかにはどちらも同じです。
MIDI付きだし、ラックに収めれるので、
MIDIMINIのほうが使い勝手が良いです。

ピッチの不安定さはなんともいえませんが・・・
電源を入れると、30分ほどで本体に熱が出てきます。
それぐらいのときが、ピッチが一番安定していて使い時です。
ちなみに、夏の暑いときに部屋のクーラーを入れると、
室温の変化でピッチが変わります。

何かと神経質ですが音は良い!
たぶん、フィルターがすごいのでしょう。
音痩せしないBassが作れます。

youtubeで、MIDI MINIの検索をしたのですが、
探しても見当たりません・・・
というわけで、動画を制作しましたのでごらんください↓



この動画を見てもらうとわかりやすいですが、
非常にシンプルな構造で操作がしやすく作られています。
物を触ることにより、動物学的な本能を刺激して、
新たな想像力を発揮してくれる。
こいつはそんなシンセです。