2012年5月5日土曜日

ANCHOR Vol.9 Hiroshi Watanabe a.k.a Kaito (ライブ報告)

ANCHOR Vol.9

行ってきました!
HIROSHI WATANABEさんと直接会って話しをしました。
そして、当日購入したMix CDにサインをしてもらいました!
「Contaact To The Spirits」







 恐れ多くも私が制作した3曲をデモCDとして用意したのですが。
こころ良く受け取ってもらいました。
もう、後は言い残すことはありません(笑)

========================================================
5月4日は私が制作したアルバム「Acid2012」のリリースの日です。
 この日はこれからの音楽活動について、色々と考えさせられる日となりました。
 今回で3つ目のアルバムリリースになりますが、そもそも私がなぜ音楽を作り続けるのか?
その疑問に対する答えはいまだに見つかっていません。

Hiroshi Watanabeさんから曲を作ることについての哲学?
みたいな話を聴くことが出来ました。

「音楽理論を覚えることとか誰かのまねをすることよりも、 自分の持つ感性を磨いたらいい曲が作れるようになるよ」

すごく心に響いた。
 どんな時でも、どんな事でも自分の思ってきたことを大切にしないといけないんだなぁと。

 そういえば以前に「アーティストとはこうあるべきだ」といった話を聞いたけど、
個性の無い型枠にはまったアーティストを目指すよりも、
自分らしく生きる道を選んだほうがいい曲を作り続けられると思う。
これからも私はアーティストとして自分の世界を大切にしていきたいと思った。

やはり本物のアーティストは言うことが違う。
Hiroshi Watanabe a.k.a Kaito さんイイ話を聞かせていただきました。