2013年1月2日水曜日

Electro Compendium

   年明けに部屋の掃除ばかりしている私ですが、そんなときにはエレクトロニカとう音楽には助けられます。

 以下2つの作品は私のお気に入りなのですが、一つ目のThe Electro Compendiumは2012年9月11日にリリースされたアルバムです。
 フリーでリリースされていて全116曲のかなりのボリュームですがどの曲も聴きごたえがあります。
 アルバムの中の曲はプロからアマチュアのさまざまエレクトロアーティストがコンピに参加していて、ハードなものからクラッシックなものまでそろっています。
 
 日本の電子音楽シーンはJポップに比べれば地下奥深くの存在なのかもしれません。日本だけではなく海外でも同じことなのかもしれません。
 このフリーで質の良い電子音楽のコンピは、様々なアーティストの想像とスケッチによって生み出された音楽です。多くの人がこのアルバムを聴くことによってエレクトロニカの世界の面白さを発見できればと思います。
 ちょっと量が多くてすべて聴くのに大変ですが、部屋の掃除でもしながら聴いてみるのもイイかもしれません(笑)





 そして2つ目に紹介するこちらのアルバムは2012年7月1日にリリースされた61曲のコンピアルバム「EE Compilation」です。
 Electronic Explorationsというイギリスのレーベルから出されたアルバムなのですが、サイトでは色々なアーティストの曲が聴けてアンダーグラウンドのエレクトロニカアーティストの雰囲気が楽しめます。
 ポッドキャストは無料で楽しめますのでオススメです↓
 https://itunes.apple.com/jp/podcast/electronic-explorations-rob/id268701338?mt=2

 こちらのアルバムはフリーではなく5ポンドでの販売となっていますが、マスタリングもしっかりしていてどの曲もヘッドホンでも楽しめます。
 レーベルからも今後の活動のために協力をお願いしますと説明があります。