2013年3月29日金曜日

iPhone5



たび重なるOSのアップデートに加えて、
アプリの使用頻度が増えたためか3Gの遅さには
少々使いにくさを感じていた

そこで決心
6年近く使い込んだiPhone 3Gとはおさらば。

サイズは縦長になり、重さが軽くなったのが印象。
3Gのときにヘッドフォン端子が使えなくなっていたので
iPhone5でヘッドフォン直付けリスニングが復活したのは喜びといえる。



手に持った印象では縦長になった。
そのためか、比較的大きな私の手にはよくなじむ
アプリの動きも3Gと比べて速い。

3G購入のときの経験があるので、
あまり期待をしていなかった

しかし、いま使っている
オーディオテクニカのイヤフォンと比べると奥行きがあり、
リスニングに適した音になった。

幸いにも私の耳との相性がよく、ずれ落ちる不安がない
そのため長年愛用したイヤホンはしばらく休憩となった。


さて、問題はこの新しくなったアダプター
前のアダプターに比べると根元に負荷がかかりにくそうで
耐久性能は十分上がったと感じる。

しかし、問題が一つある。
いま持っているiPad2は古いタイプのアダプターを使用。
旅先ではiPadも一緒に持ち歩く私には、
充電が必要になった時のことを考えると厄介な話である。


思い切ってiPad Retinaディスプレイモデルを買うのか?
性能が上がり、画質も良くなった半面、
重量が増えている最新のiPadには少々足踏みをしてしまう。

私がiPadに求めているのは軽量化と長時間バッテリーの2つ。
この願いがかなうのはまだまだ先の話になりそうだ。


話しがそれてしまったが、検索すれば解決策はあるものだ。
純正品ではないようだが充電するぐらいならこれで問題ない。
それに、レビューを書いたら値段が安くなるということで注文。





巻き取り式ケーブルも一緒に撮影。
私のOS(Win7 64bt)環境では
問題なく充電と同期ができた。


これで、旅先でiPadとiPhoneの充電の心配はない。
出先の鞄の中でケーブルがからまる心配もない。



キャンペーンでいただいた「おとうさんカップ」
ためらいながら受け取ったが何気に活躍している。