2013年5月6日月曜日


この時期になると、
子供のころに竹の子を掘った思い出がよみがえる。

ぬかるんだ斜面に、
つき出る奇妙な物体見て喜ぶ大人達を見て、
何が起きているのだろう?と疑問を感じた。

あんなに大きかったのに、皮をはいだら小さくなった。
そして、台所では見たことある形に変わり、
いつの間にか、竹の子御飯へと姿を変えていく。 

今年も、雨降りのあと、湿気を吸った地面から顔を出す。
意外にも、イノシシが食べ損ねた残り物をいただくことが出来た。



カメラ:LUMIX GF1
レンズ:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH