2013年5月20日月曜日

MFB-Tanzbär


MFB-Tanzbär

 あのTR808をほうふつとするアナログドラムマシン。144パターンを記憶させることが出来る。12のパラアウトとステレオ出力の14アナログドラムマシーン。MIDIクロックシンク、MIDIダンプ、MIDI経由(アップデートとして計画)
 将来的にはエディタが出来るとのこと。




MFBの音雲にUPされていますが、
 このサンプルを聴くかぎりではTR808の音に似ているという印象よりも、やはりMFBの過去に販売してきたリズムマシンの知識が投入されているという印象です。
 最近レコードでよく聴くドイツ産のMinimalやDub Technoで使われる音に近いように感じます。その点を意識して制作されたのでしょうか?
 Minimal好きにはこの一台で完結できるリズムマシンには魅力を感じずにはいられないことでしょう???
 日本での販売は・・・?

 youtbeで見る限りでは、スペース的な問題?
 タムやシンバルの位置が使い慣れたMiamiと違うのは気になります。しかし、今までのMFBの製品がそうでしたが、小型化を追及するためにこのスタイルになったのでしょう。
 音を作りこむのにはこのサイズでも問題はないように感じますが・・・・
 


 840€ということで、日本での販売は11~12万前後でしょうか?

サンプルの音がいい
                                       MFB tanzbär session c by Yapacc on Mixcloud
                                         MFB Tanzbär Session D by Yapacc on Mixcloud

                                         MFB Tanzbär Session 5 by Yapacc on Mixcloud