2013年5月2日木曜日

ShowaTechno2013 (報告)


昭和とは一体なんだろうか?
そんなことを考えながら今回のイベントに参加した。

そういえば、物心つくかつかないかの時。
今、思えば小さなブラン官テレビ。
その、テレビの中から出てきた
「平成」の文字を今でもうっすらと覚えている。

私は昭和生まれであり、
平成という時代を生きてきた一人の人間でもある。
子供の頃、
近所にあった駄菓子屋はいつの間にかなくなり、

近くの商店街では
店の隣にマンションが建つようになった。

長屋、町工場、文化住宅、
小さな頃、

迷路のように入り組んだ建物の間を、
無邪気に探検したものだが、
それも今ではなくなり超高層マンションが立ち並ぶ。

25年でいろいろな物が変わったように思う。
それも追いつけないスピードで。