2017年11月5日日曜日

Monophonic 4 (報告)

 早いものでMonophonic 4が開催されてから1週間です。

 当日は台風接近で昼は雨が強くてどうなるかと思ったのですが、夕方には雨もやんで全く問題なかったので良かったです。
 そんな中、たくさんの方に集まっていただきありがとうございました。

 今後も真面目なテクノイベントをやっていきたいと思います。





 ところで、もうイベント報告なんて書かなくてもいいだろうなんて思っていたのですが、後でこんなことやってたなぁというのがあると面白いので書くことにします。

 イベント会場は塚本エレバティさんです。

 イベントの告知ページはこちら。





 まず、最初はTakako Yamauchiさん。

 そうです、皆さんなれてきてるみたいなのでゆるい感じでスタートです。


 シンセ道場で指摘されていましたが!?
 MS20を横向きにおいてフロアから見えるようにセッティング。


 実は滋賀のCLUB MOVEでお会いしたときにライブどうですか?という話しをして今回出演してもらえました。

 今回のライブでは新曲が増えたみたいで、最後のディープな曲が印象的。
 ライブの数をこなしていくとわかるのですが、そうですよ低音が重要。前回同様においしいとこを持ってきましたね!




 お次は私のライブ。


 動画とってます。

 今回はDigitaktをライブで初めて使ってみるということで低域の処理をどうしようか?と考えましたが、xOxbOxで中低域を埋めつつキックのリリースを長くとる感じで曲を構成。うまくいったかなぁっと思っています。
 次、次回リリースの作品を最後に入れておきました。

 もう少し箱で試験的に試してみたいことがあるので、次回のライブはまた違ったアプローチを考えています。おたのしみに!






 私の次がMINEさんのライブです。

 台風が過ぎ去る中、モジュラーケースにビニール袋をかぶせて歩く姿はこれからライブをしに行く人には見えませんでしたw


 今回のライブでは私に合わせてくれたみたいで?
 Acidlabの303クローンモジュールを使ったAcid。

 そいう使いかたってあったんですかー!!って心の中でさけんでましたが、xOxbOxのランダム機能とは違ったパターンが見れて楽しかったです。

 偶然性を上手く生かしたライブはやはりさすがだなぁと思います。






 最後はPARANOIA106さん。



 前回とは違って今回はDJスタイルでしたが、構成がシンプルになった分ライブ感を出すことに集中できたのでは?と思っています。多少のトラブルはありましたが??
 次回リリースAPPEAR REMIXESをひかえての今回のライブでしたが、すばらしいライブでした。

 そういえばMINEさんがACIDをやっていたので、そろそろPARAさんのACIDが見れる日が・・・[壁]ω・*)☆チラッ





 さいごに。

 次回はレギュラーメンバー4人(勝手に私が決定)とゲスト枠1名で予定です。たぶん来年になりますがまた真面目に面白いことをやりたいと思います。