2018年2月8日木曜日

xOxbOxパターン表


  なにかと便利なxOxパターン表です。




 PDFのダウンロードはこちら。
 クリックするとダウンロード出来ます。
 xOxbOxパターン表 PDF


 簡単に説明しますとこうなります。

 KEYにはAやF#などの音階を記入。

 Down&UPにはDあるいはUと記入。
 何も書いてなければそのまま。
 Dは1オクターブ下。
 Uは1オクターブ上。
 U²は2オクターブ上になります。

 ACCENTとSLIDEにはチェックを入れるだけです




 たとえばこんなパターンがあったとします。

 ステップ1のKEY「A」ですが、これは鍵盤ではA2になります。
 「×」はKEYなしで「C´」はC2の1オクターブ上のC3になります。

 これをFLのピアノロール画面で再現するとこうなります。

 アクセント(ACCENT)はベロシティを使い(SLIDE)は次のステップの頭半分だけノートをつなげています。


 xOxでステップ1と4は以下のように表示されます。

 ステップ1
 

 ステップ4

 UPボタンのLEDは2オクターブ上がると点滅表示になります。





 ところでパターン表の中でKEYなしでもACCENTにチェックを入れている部分があります。
 私は聴こえ方が変わるのでキーが無い場所でもアクセントを入れることがあるのですが、TBクローンのソフトシンセでこれを再現できる物があるのかは未確認です。