2018年8月28日火曜日

大蓮公園ライブ (報告)


 今回は野外イベントにお伺いしました。

 しょっぱなから公園に住んでる人みたいな写真になってます。はい。


 この日はものすごく暑かったので・・・寝袋を用意したけどいらんかったかも?なんて思いながら、蒸し暑いテントの中で一晩をすごしました。というか大きいテント欲しい。でもこのサイズだと冬場は暖かいというのはある。

 もう買って10年以上になるけどまだまだ使えるんだな、このテント。
 探してみたけどAmazonにありました。
 ARAI TENT エアライズ 1 フォレストグリーン
 同じのがまだ売られているとは・・・さすが、老舗なだけはある。
 現状、水もれ防止シールがボロボロはがれてしまう以外は問題なし。あと10年は大丈夫かな?
 で、夕方になると馬が近寄ってきて。
 この後、私のテントが半壊したのですが・・・。





 食事が出るってことで何が出るんだろう?と楽しみにしてたのですが・・・おぉー肉ではないか!
 念のため言っておきますが馬肉ではないです(笑)
 このサイズの塊を見るのは5年ぶりくらいかな。

 食事もあって、ビールも飲み放題とは、、、なんと良いイベントか。






 ところで、肝心のライブなんですが。
 スピーカーは我が家のモニタースピーカー。
 野外向きじゃないだろう?と思っていたのですが、意外といい音出てました。いつもは出さない音量を出したのでスピーカーから強烈な風が吹いてました。

 そして、今回のライブセットはDigitakt1台です。


 やはり野外ではKickのボトムを上げてBassを下げるといい感じです。
 ↓帰ってから録音しなおした。






 ライブ終了。


 ここからが本番の打ち上げ。


 野外でマシュマロ焼きは定番ですなぁ。

 マシュマロとは古代エジプトで植物の根をすりつぶし王族がのど薬として使った・・・・・・

 25時頃・就寝






 さて、寝起きは熱いコーヒーを汗だくになりながら飲みました。


 そして、帰りはお見送りが。
 「昨日のテントの件はすみません」って言ってるみたいです。
 このお馬さん、なんて名前だっけか?確か餅の中に入れると美味しくなる名前だった気がする。
 



 というわけで堺のハードオフに行きたかったという心のこりはあるものの、次のライブMonophonic 6 - 303の準備をするわけです。