ページ

2023年1月28日土曜日

ライブ録音考察 No.10

オーディオケーブル考察

世の中には「オーディオケーブル」という世界があります。その神話はいくつもあり、口承の中で曲解も交えて言い伝えられています。そして、不思議なことにオーディオ界隈では沢山のゼウス神が登場します。

ところで私は、「ケーブルを変えても人生は変わらない」をモットーにケーブル選びをしてきました。そのため、ケーブルに対する考え方は落ち着いていると自負しています。

そこで、私のケーブルに対する見方、考え方を4つ紹介したいと思います。

1、手放せないカナレのケーブル
2、Miamiのキックに使うケーブル
3、オカルトなマスターケーブル
4、金メッキ問題

では、紹介していきましょう。


2023年1月21日土曜日

ライブ録音考察 No.9

 シンセパターンとフレーズの認知


フレーズ(メロディ)とは何か?

音楽は可聴域内で音を変化させます。さらに、時間軸の中でも音は変化します。その時間軸の中で変化する「意識する点のような物」それがフレーズです。

絵画などは、”見る”ことだけを考えれば1秒ほどで認識することが出来ます。しかし、1秒の音楽でない限り、1秒で音楽の全てを聴くことは出来ません。なぜなら、音楽には時間軸という広い空間が用意されているからです。したがって、フレーズはこの時間軸内で自由に動くことが出来ます。

フレーズ、空間、時間。

音楽を制作する際に、作曲者が表現するのはフレーズです。フレーズという媒介によって時間が消費されます。それゆえに、等価交換によって空間が誕生します。

これが私のフレーズに対する見方です。


2023年1月14日土曜日

ライブ録音考察 No.8

 反射神経タイプの曲作り


反射神経タイプの曲作りについて紹介していきます。



2023年1月7日土曜日

Acid Techno概観

Acid TechnoにおいてTB-303の重要性は、このブログを見に来る方であれば承知の事と思います。しかし、「なぜTB-303なのか?」については色々な意見があり、解釈の違いがあるのでは無いでしょうか。そこで、「私はこう考えていますよ」という提起をして、解釈の違いに踏み込んでみたいと思います。

2022年12月31日土曜日

ライブ録音考察 No.7

音楽の言語化と作曲

前回、前々回と音楽に対する理解や認識について話しました。
1つはTD-3に対しての3つの見方。
2つ目は思考や解釈によって、聴こえ方が変化すること。
この2つの内容は、曲作りを変化させる面白い特徴だと思っています。