2018年7月18日水曜日

We Techno Here ライブ (報告)

 We Techno Hereが終了しましたので報告です。




・イベント前・ 

 イベント告知リンク。
http://electronica-mini.blogspot.com/2018/05/we-techno-here.html


 今回のライブ会場は滋賀のCLUB MOVEです。

 膳所駅(膳所←”ゼゼ”って読む)からの坂を下ると、通称トキメキ坂(まわりを見渡してもおっさんには特に何にも)・・・を下ると右上にCLUB MOVEの看板が見えてきます。滋賀のクラブといえばここです。
 以前、滋賀に住んでいたので思い出深いのですが、よくここの公開練習で自分の曲を流してマスタチェックをしていました。
 Mixが終わった後に「○○番目の曲は誰のトラックですか?」なんて声をかけられたら「Mixしてたの全部自分の曲やから」って返事をするのですが、そうすると必ず会話が止まるという法則があって・・・なんか面白かったんですよね。今でも公開練習の募集はやっているみたいです。



 で、ライブ前にソロレイブをしてました。


 目的はキャンプというよりも温泉です。
 比良山のふもとに比良とぴあという温泉がありまして。連休中だったので多少混んでいましたがゆっくり温泉につかることが出来ました。
 しかし、この日は猛暑だったので会場へ向かう途中で大量の汗をかくのですが・・・。

 



・ライブ・

 いつものように録画をしました。


 今回のセッティングですが、リズムはESXで”上物(PadやStringsなど)"はDigitaktを使っています。あとxOxbOxは2台でLead用とBass用で分けていて、一台はToneLabを通してもう一台は直接ミキサーへつないでいます。
 エフェクターはEHX Cathedral(もうライブはこれしか使わなくなってきた)とBOSS DD-500です。





 前回のライブ・・・
 Monophonic 5 Live recording
https://youtu.be/wUEDInTc0BI
からいろいろと工夫をしてみたのですが、今回のライブ(We Techno Here)は音的にもずいぶんと私の理想に近づいてきたと思います。
 ただ、そもそもMonophonic 5はFL Studioでマスタリングしていて、今回のライブはStudio Oneでマスタリングしているため違いが出てるとも言えますが、それ以上に改善効果はあったように思います。


 ここからは改善点の紹介。

 ToneLabは前回Bassで使っていたのですが、今回はLeadで使いました。
 前回はOverlordでLeadの歪を作っていたのですが、今回はToneLabで歪ませてさらに曲ごとにプリセットを変えてLeadに変化をつけています。長時間同じ歪みだと聴き飽きやすいのでこの使い方が良い感じです。

 もう一台のBass担当のxOxbOxはミキサーに直接つなぎEQで色付けしていますが、変化を作るために途中でEHX CathedralとBOSS DD-500エフェクトをかけています。
 結果的に体感として感じたのですが、Bassは歪ませて前に出さないほうがいいのでは?という結論になっています。Bassの輪郭をハッキリさせたほうが変化が大きくライブ的に面白かったです。


 リズムはESXです。私は普段、自宅ではメインOUT(L & R)とINDIV OUT(3 & 4)の4モノラルで使います。で、前回は一番左のLアウトがKickでRアウトがSnare & Hi hat & more...でしたが、今回はLアウトがSnareでRアウトがHi hat & more...で、INDIV アウトの3からKickを出しています。

  この方法だと金物(ハイハット、シンバルなど)とスネアに真空管の厚みを加えて、EQを別々に使い分けることが出来ます。それに、エフェクトを別々にかけることが出来ます。

 INDIVからはKickを出しましたが、ここは味付けのない音になるのでミキサーのEQで多少強めにブーストしました。ただ、真空管でKickを歪ませていた前回のMonophonic 5のパンチの効いた音はけっこう好きだったのですが…。条件によって使い分ける必要があるみたいです。
 ちなみに真空管は両方Groove Tubesを使っています。中低域を歪ませてくれるので特にスネアやクラップ系で効果が出ます。

 ディレイ or エコーはBOSS DD-500を使いました。前回はStrymon TimeLineでしたが、やはりDD-500のほうがミックスバランスが良く仕上がります。TimeLineはどうしてもこういった曲には向かないみたいです。DD-500は広がりを出すために少し手を加えているのですが、説明がややこしいのでまた別の機会に紹介します。


 最後に、
 ライブ前は必ず自宅で事前にライブ録音をして、通勤などで聴いて当日までに修正が必要であれば修正するという作業をしています。MixCloudにこの事前録音をUPしておきました。どこを修正したのかなど興味のある方は聴き比べてみてください。





Advanced Human

 初めて会ってから何年たつのでしょうか?

 イベント前にリリースについてメッセージを送っていたのですが、私がライブに出るのを知って喜んでくれたのが印象的でした。
 「一緒にビールを飲もう!」と言われていたのですが、当日は車なんですよねw
 とりあえずジンジャエールで乾杯しとけばよかったかなぁ、と今になって思っています。

 そういえばMonophonicイベントでは〆の乾杯とかやったほうがいいのかな?

 1時間半、全てオリジナル曲のMixでカッコイイリズムを聴くことが出来ました。会場のCLUB MOVEは立つ場所によっては音が密集するポイントがあって、そこに立つと脳内でシンバルが鳴るのでやばかったですw
 で、かなり強烈なKickだったのですが、Kickを重ねるとこんなふうになるのかと勉強になりました。今後はKickの重ね技についても考えてみるのも面白そう、なんて夢を膨らませています。




・イベント

 基本的に自分主催でない限り、写真を撮ったり動画を撮ったりはしないのでイベント紹介はハショりますが・・・。というのは、どうしても携帯や私の持っている古いデジカメでは写真を撮ってもブレブレの画像でキツイんですよ。演奏中の人にフラッシュを使うのは悪いし、、、カメラ買うしかないんですが。

 ただ、イベント全体は楽しめましたよ。PAトラブルにはちょっとびっくりしましたが。もうちょっと長いキャノンケーブル作りますかな。

 新しい発見やつながりが出来たりして今後の展開が面白くなりそうです。




 で、打ち上げ後はまだ15日


 よく考えたらオールナイトじゃないんですよねw
 第二京阪でササっと家に帰れましたよ。